クラシックミニ作業事例

ミニ作業事例

クラシックミニ > 

ホーム > 

ローバーミニ サブフレーム

先日バラバラにして降ろしたローバーミニのリアサブフレーム。

長年の使用で色々と腐食劣化などもありでの交換作業。

ある意味、ローバーミニ特有な作業の1つです。

今どきの車は普通はこんなフレームでなくモノコック構造ですからね。。。

さあ、新品のフレームをボディに納めていきます。

納まって固定しましたら足回りを付けていきます。

思ったより細かな作業もあり気持よく作業も前にい進みません。。。

ローバーミニ ご成約からの納車点検

先日、商談中とさせていただいていた1998y ローバーミニ クーパー。

正式にご成約いただいき納車点検整備真っ最中です。

今回の納車点検整備での交換部品の一部。

今回、納車点検整備費用として20万円ほど頂いておりますが内容はざっと以下な感じ。

○油脂類の交換  ・エンジンオイル・オイルフィルター

・エンジン冷却水(LLC)

・ブレーキフルード
○エンジン関係    ・エアフィルター

・ECUバキュームパイプ類

・ファンベルト

・スパークプラグ

・エンジンタペット調整(ロッカーカバーガスケット交換)

・エンジンアースケーブル

・トルクロッド・ステディロッドブッシュ(エンジン揺れ止めのブッシュです)

・ラジエター&ウォーターポンプ&サーモスタット&ホース類

・当店オリジナルセンターマフラー取付け
○足廻り      ・ブレーキパット

・リアブレーキ ホイルシリンダー

・ラバーコーンスプリング&ストラット(車高調整式)取付け

・前後4本 ショックアブソーバー

・ステアリングラックブーツ
○その他            ・ワイパーブレード

・バッテリー

・左右ドアガラスチャンネル交換

・エアコン ファンレジスター

他にも細かな物はありますが普通に整備すると部品代だけでも20万円では

まかないきれない内容。

これからボディの手直しもしなければいけませんのでGW前には間に合わないかも…

でもこのくらい整備してからお渡しすれば楽しい”ミニ ライフ”が待っていますので

ご辛抱の程、お願い致します。

 

ミニ フロアマット入荷 ~mini~

最近良く見かけるボロボロになったミニのフロアマット。

と、言っても表面でなく裏面。

だからでしょうか?微妙に気がつかない方もいらっしゃいます。

「最近、室内の床カーペットがどうもホコリっぽいとか粉みたいな物が出てくる」

なんて思ってる方はカーペットのウラを要チェックです。

ミニのフロアマット、もう当時の純正品は入手困難。

で、オーソドックスなどんなグレードのミニにでも使えるフロアマットが入荷です。

ロゴも”Mini”とこれならグレードを選びません。

お値段も¥8,640.(税込)とお手ごろだと思います。

ご来店いただければ即納ですのでご検討くださいッ!!

ローバーミニ シートスプリング交換

たまにご紹介するローバーミニのシートスプリング交換。

dscf3308

突然、シート座面の腰がなくなりおしりが落っこちちゃうのがコレ↑

dscf3307

シート座面を剥がして交換しますが今日来られたオーナー様は事前にご予約

頂いていたのでお隣のIKEAさんで暇つぶしして頂いている間に交換しちゃいます。

ほぼオールペイント状態なローバーミニ

先月、から板金屋さんに預けてるミニがなかなか戻ってこない。

ボディに色が入ったら”ガラスを付けて…”とか連絡が入るはずなのに

どうなってるんだろうか???と板金屋さんに伺うと。。。

bp1

まだ下地状態のミニが。

聞くと色を剥いてたら色々と昔の板金跡の状態が・・・と言いながらほぼオールペント

じゃないのって位に剥いてしまったようです。

bp2

で、ようやく下地も出来、サフェイサー(下地の錆止め工程)までは終ったようです。

bp3

現在、ブースの順番待ちですのでもう少しお待ちくださいね。。。

ローバーミニ 板金修理

板金工場に入庫してますローバーミニ。

b1

元々は車検整備でのお預かりでしたがついでに板金修理もしてしまおうと言う事で。

b2

オールペイントではありませんが全体的に気になるところをやっていきます。

b3

とは言うもののメインはこのテールランプの取付けからの事だったり…

定番ではありますがパネルを溶接したりと結構な手間がかかります。

基本、板金屋さんのお仕事ですが部品を外したり付けたり調整したりはメカ仕事でも

あったりしますのでチョコチョコお邪魔してます。。。

ドアガラスが下がらなくなってしまったローバーミニ

ドアガラスが動かなくなってしまったローバーミニがご入庫。

d1

とりあえず内張りを剥ぐって覗いて見ると赤丸印の所に何かひん曲がった物が

見えてます。

d2

原因はドアガラスを支えているチャンネルという部品が雨水などで腐食して

捲れて引っかかってしまったんですね。でもここまで酷いのは久しぶりです。

初期症状としてはドアガラスを上下させた時、”ガリガリ”的な音が出たら要注意です。

ローバーミニ 座るとお尻が落っこちちゃう

ローバーミニの定番トラブルのひとつ。

シートに座るとお尻が落っこちちゃう位に沈み込んでしまう。

s1

そんな時はシートの下をご覧になってみてください。

このように張ってあるネットみたいなものがまっ二つに割れてることがあります。

s2

シートを支えているスプリングなのですが真ん中のゴムが劣化で切れてしまいます。

s3

まだまだこの辺の部品は新品供給もありますのでご安心を。。。

ローバーミニ ドア周りの錆修理

ローバーミニのドア周りの錆の修理でお預かり。

s1

写真では解りづらいですが白枠の辺りがボコボコと錆で塗装が浮いてます。

正直、防錆処理がうまくないミニでは良く見かけます。

錆を落として塗装しても暫らくするとまた同じような状態になってしまうことも

シバシバ。。。

s2

ドアを外してアウターパネルを剥がすと対外こんな状態になってます。

これでは見えるところだけ錆を落としても無駄になってしまいますね。

s3

で、登場するのが新品のアウターパネル。

最近の車ではこんな部品供給は滅多にないですが流石?!歴史の古いミニです。

未だに新品部品が供給あるんです。

s4

と、言ってもポン付けとはいきません。仮組みしてチリを調整したり色々とあります。

s5

調整が終ったら防錆処理して下塗り。

で、ペイントに入ります。

s6

仕上がってしまえばナンて事ないですが結構な重労働です。

(ウチでなく板金屋さんがですが…)

ローバーミニ シートスプリング交換

シートに座るとお尻がズボッっと落ち込んじゃうということで

ローバーミニが入庫。

s1

シートを外して裏を見ると座面を支えているシートスプリングが

パックリ割れてます。

s2

シート座面をバラすとご覧のとおりです。これじゃお尻も落っこちちゃう。

s3

左が割れたスプリング。右は新品です。

s4

新しいスプリングを張るとこんな感じになります。当然スプリングの

役目をするものなので張るのには若干硬くコツがいります。

s5

で、座面を元に戻し完成です。

カテゴリー


空白