クラシックミニ作業事例

ミニ作業事例

クラシックミニ > 

ホーム > 

ミニクーパー 商品化に向けスタート!!

先日、入荷しましたミニクーパー 4速MT。

商品化に向け多少遣れてきていたボディをオールペイントします。

これからガラスを外して全体的に表面を剥いていきます。

3月中には完成させる予定で頑張ってます!! (鈑金屋さんがね。。。)

ローバーミニの商品車が入荷しました

1995年モデル ローバー ミニクーパー 1.3i 4MT が入荷しました。

だいぶ前に当店で納めさせていただいた個体でずっと当店で面倒を見させて

頂いた個体です。

エンジン・ミッションとも機関のコンディションは問題ないのですが外装がだいぶ

遣れて来てるのは否めない感じ。。。

ここは多少時間を掛けて仕上げてから在庫車リストの仲間入りさせようと思います!!

年末年始の営業案内

年内の営業は12月28日 (金)16:00で終了となります。

12月29日(土)~1月4日(金)まで冬休みを頂きます。

年明けは1月6日(土)から通常営業いたします。

ローバーミニ ファンベルト鳴き

ファンベルトを新品にしても暫らくすると鳴き初めてしまうトラブル。

色々と原因は考えられるのですが今回のトラブルの原因はファンベルトプーリー

の腐食っぽい。特にクランクプーリーのベルト当り面の状態が酷いので交換する

事に。

ついでにオイル洩れも酷くなってきてるようなのである程度その辺も対処します。

クランクプーリーを外してフロントカバーを外すとタイミングチェーンが出てきます。

で、その辺のガスケットを交換していく作業となります。

タイミングチェーン一式を外してきれいに磨き新しいガスケットで組み直します。

今回のメインのクランクプーリー。純正プーリーでも良いのですが写真右の

社外品を今回は使用します。何気に精度は純正の比にならない位良くできております。

作業終了してしまうとラジエターやらで殆ど隠れてしまうのが

残念な位キレイな造りです。。。

ローバーミニ ブレーキフルード洩れ

ローバーミニのブレーキフルード洩れ。

突然、ブレーキペダルがフニャフニャになり床まで踏んでやっと効く感じに。。。

恐らく何処かで洩れが発生しエアを咬んでしまったのでしょう。

マスターバックごと外したブレーキマスターシリンダー。

何故にマスターバックごと外したかと言うと…

ご覧の通りマスターバック側に洩れたブレーキフルードが!?

とりあえずキレイに清掃してマスターバックを点検。

今回はブレーキフルードによる腐食なども無い様なので再使用します。

勿論マスターシリンダーは交換です。

定期的に点検をして頂いていればペダルが落ち込む前に対処できたはず。

こんな事にならないよう定期点検はしましょうね。。。

ローバーミニ専用LEDルームランプ

通常の車で使用されているルームランプ球はT10型という筒型な物が殆どです。

が、ローバーミニに関しては普通の白熱球(下写真左側)を使用しており非常に

暗い。明るくしようとしても中々合う物がありません。

で、今回ご紹介するのがローバーミニ専用LED電球の入荷。写真左から純正白熱球・5000ケルビンLED・3000ケルビンLED。

純正バルブは普通?!に暗く当然電球色。

明るいですが電球色の3000ケルビンLED。

で、LEDっぽく白い5000ケルビンLED。

3000ケルビンも5000ケルビンも光量は同じなので色目のお好みでしょうか?

お値段は税込¥3,240.-となっております。。。

ローバーミニ リアラジアスアームのオーバーホール

あまり頻繁にする仕事でもありませんがローバーミニのリアの足回り、

ラジアスアームのオーバーホール。

アームのシャフトは内側にニードルベアリング、外側にブッシュが圧入されており

シャフトを支持してます。外側のブッシュはそのままではシャフトが入らずリーマー

でシャフト径に合わせ削ってあげます。

削り終わったらシャフトを組み込んで終了。

交換部品はこんな感じ。

オーバーホール時期としてはシャフトのガタや定期的に行うグリスアップ時に入れども

入れどもグリスがシャフトから外に出てこない(原因は上写真のプラ製のスリーブの破損)

って時かな?

ローバーミニ サブフレーム

先日バラバラにして降ろしたローバーミニのリアサブフレーム。

長年の使用で色々と腐食劣化などもありでの交換作業。

ある意味、ローバーミニ特有な作業の1つです。

今どきの車は普通はこんなフレームでなくモノコック構造ですからね。。。

さあ、新品のフレームをボディに納めていきます。

納まって固定しましたら足回りを付けていきます。

思ったより細かな作業もあり気持よく作業も前にい進みません。。。

降ろし作業中!!

当店らしい?!感じで各々降ろし作業中。

本日からリフト2基共に降ろし作業に入ってしまった為、リフトを使うような

クイック作業は少しの間お受けできなくなります。。。

ポルシェ964はクラッチOH。

ローバーミニは遣れてきてしまったリアのサブフレーム交換。

どっちが先に終るでしょう…

ローバーミニ サビサビなガソリンタンク交換

ローバーミニのガソリンタンク交換。

別にエンジンの調子が悪いわけではないのですが…

それほど頻繁にする仕事でもないですが最近の車と違って鉄製タンクのミニ

は古くなると当然錆びてきます。

中を覗くとまっ茶っ茶に錆びた物が見えます。写真に写っているサビサビなのは

ガソリンの量を測るセンダーユニット。

ガソリンポンプもこんな感じ。

今回、交換する部品は

タンク 98000円

ガソリンポンプ 48000円

センダーユニット 11000円

フューエルフィルター 4000円

こんな感じ。

 

他、工賃や細かい部品を含めると総額」で19万円位になってしまいますが

放っておくとエンジン不調や酷いと不動にもなりかねないので。。。

ここまでやれば安心です。

カテゴリー


空白