公式ブログ

公式ブログ

ホーム > 

ローバーミニの商品車が入荷しました

1995年モデル ローバー ミニクーパー 1.3i 4MT が入荷しました。

だいぶ前に当店で納めさせていただいた個体でずっと当店で面倒を見させて

頂いた個体です。

エンジン・ミッションとも機関のコンディションは問題ないのですが外装がだいぶ

遣れて来てるのは否めない感じ。。。

ここは多少時間を掛けて仕上げてから在庫車リストの仲間入りさせようと思います!!

年末年始の営業案内

年内の営業は12月28日 (金)16:00で終了となります。

12月29日(土)~1月4日(金)まで冬休みを頂きます。

年明けは1月6日(土)から通常営業いたします。

ポルシェ専門誌 911Days 取材協力

ブログ, ポルシェ作業事例

2018年12月16日


ちょい遅くなりましたが12月7日発売のポルシェ専門誌

911Days に少しだけ取材協力させて頂きました。。。

今回は巻頭がポルシェ993の特集という事で…

1996yモデル ポルシェ993 エクスクルーシブ 6MTにて。少しだけ

少しお話させて頂きました。。。

ポルシェ入荷速報!!

ブログ, ポルシェ作業事例

2018年11月20日


久しぶりの3.2カレラ販売車が入荷しました!!

1987yモデル ディーラー車 外装:ダークブルー 内装:黒革スポーツシート

詳細は近日中に各部点検後、ホームページにアップしますのでもう暫らくお待ちを…

待てない方は店頭にございますのでどうぞお越しくださいませ。。。

 

1989y ポルシェ911ターボ サイドブレーキ修理

ブログ, ポルシェ作業事例

2018年11月17日


明らかに引きしろが大きくなってる1989y ポルシェ911ターボがご入庫。

元々、空冷ポルシェのサイドブレーキはあまり効きは良くないので気になら

ないのか??

ワイヤーが延びてきたとか言うレベルではありません。。。

サイドブレーキのドラムを外すとシューがボロボロになってる。

こんな風に剥離してしまってる部分もありコレではサイドブレーキレバー

がおっ立ってしまいます。

今回のお車は残念な事にドラムにこのようなクラックも入ってしまっていましたので

ローターも交換ですね。。。

ポルシェ993 タペットカバーからのオイル漏れ

ブログ, ポルシェ作業事例

2018年11月15日


ポルシェ993のオイル漏れ定番の1つ。

タペットカバーからのオイル漏れ。

993のタペットカバーは樹脂製で出来ており取付ボルトのアルミスリーブ

の廻りから滲み始めてきます。

修理するには新しいカバーに交換するのですが時間が経つとまた同じ事に

なります。ある意味、定期交換部品という感じです。

そこで登場するのが社外品ではありますがアルミ製のカバー。

装着るるとこんな感じ。覗き込まないと見えませんが。。。

このカバー、993は勿論ですが前期型964(後期型は純正でアルミ製なので)の

タイプもあり高価な純正品よりだいぶリーズナブルです!!

輸入品なので常時在庫はしてませんがタイミングよければ在庫してる時もあります

のでご興味ある方はお問い合わせ下さい。。。

911・964用球面ライトレンズ再入荷!!

ブログ, ポルシェ作業事例

2018年11月10日


長い事欠品していました911(~89y)・964用のBOSCH製球面型

ヘッドライトレンズが数セットですが入荷しました!!

俗に言うRUF CTRレンズと言われていたヤツです。

お問い合わせいただいていた方もいらっしゃいましたが欠品期間中に

社のパソコンの不具合などで連絡先が分からなくなってしまっておりご

迷惑お掛けしますがまだご入用で当ブログをご覧になっていましたら

ご連絡いただけると幸いでございます。。。

販売車 撮影中!!

暫らくポルシェの販売在庫車両が無い状態が続いておりましたが

やっとこ1台入庫致しました。

1996yモデル ポルシェ 993 TipS

只今、コンディションをチェックしながらホームページ用写真を撮影しております。

ついでにミニクーパーも撮影中!!

こちらも同じ1996年モデル。

両車、今週中にはホームページにアップする予定ですので細かいスペックは

少々お待ちを。。。

ポルシェ964 エアコンガス漏れ

ブログ, ポルシェ作業事例

2018年10月31日


微妙に季節はずれですがポルシェ964のエアコンガス漏れ修理。

定番のエバポレーター交換です。

作業はガソリンタンクを外してから本体を外していきます。

外したエバポレーター。だいぶ汚れてます。。。

新品のエバポレーターに交換して組み付けです。

当店では現在、純正のメーカーではなく形は全く同じですが素材が良さげげな

社外メーカー品を使用しています。

外したエバポレーターは洩れ検知用の蛍光剤がいたる所に見て取れる状態でした。

これでは1シーズンもたないですね。。。

ローバーミニ ファンベルト鳴き

ファンベルトを新品にしても暫らくすると鳴き初めてしまうトラブル。

色々と原因は考えられるのですが今回のトラブルの原因はファンベルトプーリー

の腐食っぽい。特にクランクプーリーのベルト当り面の状態が酷いので交換する

事に。

ついでにオイル洩れも酷くなってきてるようなのである程度その辺も対処します。

クランクプーリーを外してフロントカバーを外すとタイミングチェーンが出てきます。

で、その辺のガスケットを交換していく作業となります。

タイミングチェーン一式を外してきれいに磨き新しいガスケットで組み直します。

今回のメインのクランクプーリー。純正プーリーでも良いのですが写真右の

社外品を今回は使用します。何気に精度は純正の比にならない位良くできております。

作業終了してしまうとラジエターやらで殆ど隠れてしまうのが

残念な位キレイな造りです。。。

カテゴリー


空白