クラシックミニ作業事例

ミニ作業事例

クラシックミニ > 

ホーム > 

ミニ 納車点検整備の途中で

昨年末にご成約いただいたミニの納車点検整備も機関系はほぼ終った

のですが新オーナー様からのオプション的なご要望も色々あり完成には

至っておりません。

内装もこんな感じでカーペットを剥いだ状態。

で、アルミテープで養生してしまいましたがコレは何?!

”レジェトレックス”という物でクルマ屋さん的にはブチルテープの高価版みたいな

物に見えますが防振(防音)材のようでコレも新オーナー様が持ち込まれました。

ちょっと余ってしまったのでリアシートバックにも張ってみました。

効果の程は完成して走らせてみないと・・・です。

他にもキーレスやナビの取り付け他もあり気持ち的には今月中の完成を目指して

ますがどうでしょうか。。。

ローバーミニ 当店での販売車納車点検整備

先日ご成約いただきましたローバーミニの納車点検整備。

n1

基本的な整備の他、新オーナー様のご要望ごとなどもあり部品など

全部は揃ってませんが当店での納車点検整備の基本セットてきな物

は通常在庫してますのでその辺からスタートします。

n2

コレが当店での販売車納車点検整備での基本的なセットになります。

あくまでも基本セットですので追加が出る場合も十分ございますが…

ローバーミニ シートスプリング交換

たまにご紹介するローバーミニのシートスプリング交換。

dscf3308

突然、シート座面の腰がなくなりおしりが落っこちちゃうのがコレ↑

dscf3307

シート座面を剥がして交換しますが今日来られたオーナー様は事前にご予約

頂いていたのでお隣のIKEAさんで暇つぶしして頂いている間に交換しちゃいます。

ほぼオールペイント状態なローバーミニ

先月、から板金屋さんに預けてるミニがなかなか戻ってこない。

ボディに色が入ったら”ガラスを付けて…”とか連絡が入るはずなのに

どうなってるんだろうか???と板金屋さんに伺うと。。。

bp1

まだ下地状態のミニが。

聞くと色を剥いてたら色々と昔の板金跡の状態が・・・と言いながらほぼオールペント

じゃないのって位に剥いてしまったようです。

bp2

で、ようやく下地も出来、サフェイサー(下地の錆止め工程)までは終ったようです。

bp3

現在、ブースの順番待ちですのでもう少しお待ちくださいね。。。

ローバーミニ ヘッドライトをHIDからLEDに

HIDヘッドライトを装着していたローバーミニが片目になってしまった

ということでご入庫。

l1

当然、ローバーミニには純正HIDの設定など無く社外製です。

初期不良とかですと部品の供給もあったりするメーカーもありますが

何年も前の型だと補修部品も無いことがシバシバ。

l2

で、今回は気持よくHIDをキレイに取っ払い最近流行のLEDに交換です。

l3

当店ではミニ以外にもH4バルブを使用している空冷ポルシェへの装着

も考えメーカーをチョイスしてます。

今回仕様は6000ケルビンの3000ルーメンというタイプで今まで使っていた

HIDより明るく感じますね。

ローバーミニ 板金修理

板金工場に入庫してますローバーミニ。

b1

元々は車検整備でのお預かりでしたがついでに板金修理もしてしまおうと言う事で。

b2

オールペイントではありませんが全体的に気になるところをやっていきます。

b3

とは言うもののメインはこのテールランプの取付けからの事だったり…

定番ではありますがパネルを溶接したりと結構な手間がかかります。

基本、板金屋さんのお仕事ですが部品を外したり付けたり調整したりはメカ仕事でも

あったりしますのでチョコチョコお邪魔してます。。。

ローバーミニ ステアリングのガタからの異音

段差を乗り上げたりすると”ガタゴト”異音が出るローバーミニがご入庫。

s1

原因はステアリングラックでございました。

s2

ローバーミニのステアリングラックはボディに固定されていますが取付けボルトを

外すだけでは出てきてくれません。エンジンが載っているサブフレームをとボディ

切り離し隙間を作ってやっとこ出てきてくれます。

s3

外したラック。シャフトにガタがあるのが2枚の写真を比べると解ります。

s4

ローバーミニ ナビ取付け

ローバーミニのダッシュパネルを外しての作業風景。

n1

今回、パネルを外して何をしてるかと言うとナビの取り付けです。

基本的には最近のオンダッシュタイプナビは電源を取るだけの

ポータブルタイプしか選べないので付けるだけなら誰でも出来ます。

が、なるべく余計な配線やステーなどは見せたくないという所から

こんな感じでの作業となってます。

n2

出来上がりはこんな感じ。エアコンの吹き出し口の邪魔にならない範囲で

モニターを下げてフロントの視界も確保。

勿論ですが吸盤ステーなどをダッシュボードに”ペタッ”ってくっつけたりは

しませんので。。。

エアコンの風が出ないローバーミニ

ミニ - 電気系

2016年08月28日


エアコンの風が出ないというローバーミニがご入庫。

a1

ローバーミニのエアコンのスイッチはセンターパネルにあり左が温度調整、

右が風量調整のダイヤルになってます。

その風量ダイヤルを廻すと徐々に風が強く出てくるのですが途中で風が出

なくなったりする場所があったりするのです。

a2

そんな時は対外コレが原因。助手席足元辺りにあるのですがファンレジスター

という部品。写真を見ると一部に腐食が見られますね。。。

ローバーミニ  異常ないのにチャージランプ点灯?!

バッテリーのチャージランプが時々点灯してしまうというローバーミニが

ご入庫。

どんな車でもメーター内のバッテリーチャージランプはIG ONで点灯、

エンジン始動で消灯するのが普通です。で、発電系統に不具合が出ると

チャージランプが点灯してお知らせしてくれるのですが・・・

c1

とりあえず発電を点検してみますがまったく異常なし。

c2

結果、原因はチャージランプをコントロールしているダイオードの不具合でした。

こちら、ハーネスの束に隠れてるので見つけた時はチョット嬉しい感じです。。。

カテゴリー


空白