クラシックミニ作業事例

ミニ作業事例

クラシックミニ > 

ホーム > 

ドアガラスが下がらなくなってしまったローバーミニ

ドアガラスが動かなくなってしまったローバーミニがご入庫。

d1

とりあえず内張りを剥ぐって覗いて見ると赤丸印の所に何かひん曲がった物が

見えてます。

d2

原因はドアガラスを支えているチャンネルという部品が雨水などで腐食して

捲れて引っかかってしまったんですね。でもここまで酷いのは久しぶりです。

初期症状としてはドアガラスを上下させた時、”ガリガリ”的な音が出たら要注意です。

ローバーミニ 座るとお尻が落っこちちゃう

ローバーミニの定番トラブルのひとつ。

シートに座るとお尻が落っこちちゃう位に沈み込んでしまう。

s1

そんな時はシートの下をご覧になってみてください。

このように張ってあるネットみたいなものがまっ二つに割れてることがあります。

s2

シートを支えているスプリングなのですが真ん中のゴムが劣化で切れてしまいます。

s3

まだまだこの辺の部品は新品供給もありますのでご安心を。。。

ローバーミニ 納車準備完了

約1ヶ月前にご成約いただいておりましたミニ クーパーの納車準備が整いました。

m1

納車整備以外にもナビの取り付けやマフラーも当店オリジナルをオーダー頂きお時間が少々かかってしました。

m2

元々のコンディションも良い個体とはいえ新車から17年間経ってるので専門店的には色々と手を入れたくなってしまいます。

で、交換部品も写真は一部ですがそれなりに…

そうでないと安心してお乗りいただけないですから。。。

ミニ クーパー にオリジナルマフラー

先日ご成約いただきました1999y ローバーミニ クーパー。

納車点検整備もほぼ完了しあとはナビやら新オーナー様のご要望していた

物の取り付けです。

e1

そのひとつがマフラー交換。

e2

当然?!当店オリジナル品をチョイスいただきました。

今回はセンター出しシングルタイプで音量は控えめな仕様です。

e3

マフラーエンドはストレートタイプの斜めカットをお選びいただきました。

お次はナビの取付け予定です。。。

ローバーミニ ヘッドライト不調

このようにヘッドライトを点けてもなんかボンヤリ点いてるのか点いてないのか

わからない感じになってしまったローバーミニがご入庫。

l1

たま~にあるのですが一番最初に怪しむのがアース不良。

l2

で、アースポイントにバッテリージャンプケーブルを繋いでアースを落としてあげると

ご覧のとおり普通にヘッドライトが点灯しました。

l3

という事でその集中アースポイントを外すと微妙にペイントも被ってるし錆も出てきてました。

l4

結果、こんな感じにアースポイントを削って導通するようにしてあげます。勿論相手側の

端子も磨いてあげて完了。

今回はハッキリとした症状が出てたので箇所の特定もすぐにできましたが他にも微妙に…

って気づかない事もあったりするのでそんな時のためにことミニにかんしてはアーシング

の施工ってのも有効な気もします。

ローバーミニ オイル洩れ修理

車検整備でお預かりの1999y ミニクーパー MT車。

s1

下回りを点検中、ちょっと目に余るオイル洩れを発見。

多少はしょうがない所もあるのですがファンベルトに付着するくらい

洩れてるのでやるしかありません。。。

s2

原因はクランクシャフトプーリーのオイルシールからでした。

ここから洩れるとファンベルトにオイルが付着してしまうのも納得です。

s3

交換はフロントカバーを外しての作業。

あまり見ることもありませんが中はこんな感じでチェーンでカムシャフトを

廻す機構が隠れてます。

s4

外したフロントカバーをキレイに洗ってシールを交換します。

s5

で、元通りに組み付けして完了。

この位で済んでよかったです。。。

当店お勧め!! レヴィテック PowerShot

まだ取扱うようになって数ヶ月なのですが非常に評判のいい添加剤。

レヴィテック PowerShot。 ドイツ製の添加剤というか金属のコーティング剤

でその効果は…入れた人にしか解りません。。。

r1

今回は車検整備でお預かりしたローバーミニ クーパー MT車に注入。

時々1速ギアに入れる時に渋さを感じるようでしたので試してもらいました。

当店のデモカーでは非常に効果がみられたので楽しみですね。。。

やたらとステアリングに遊び?!があるローバ-ミニ

ステアリングを切っても曲がらないというか一瞬遅れて?!タイヤが曲がりだす

ローバーミニがご入庫。非常に危険な状態と思われます。

その系統のトラブルでは何箇所かチェックするところがありますが今回はと言

うと。。。

s1

上写真のステアリングシャフトとギアボックスを繋いでいるスプラインが磨り減って

滑ってしまってるのが原因でした。この繋ぎ目はロックボルトで締め付けてあるの

で定期的に締め付けの点検が必要と思われるのですが怠っているとこのような事

になってしまいます。

s2

って事でシャフトの交換となりました。

s3

繋ぎ目は室内の足元にありますのでこのボルトが緩んでくるとこのようなトラブル

に見舞われてしまうのでご注意を…

ローバーミニ 乗り心地に違和感

車検整備でお預かりのローバーミニ。

乗ってみるとどうもゴトゴトと乗り心地に違和感を感じる。

a1

調べてみると特に左フロントから音も出てます。

で、バラしてみる事に。

a2

アッパーアームのナックルジョイントがカポカポで割れ&錆も…

a3

最近、昔よく使ったメーカーさんの車高調整キットが組んであるお車によく

ある症状なのは気のせい?!

a4

どちらにしてもダメな物はダメなのでアッパーアーム・車高調整キット・ナックルジョイント

を新品に交換です。

a5

で、組上げてみるとイイ感じになりました。

余談ですが最近、ミニの車高が低いと車検ラインが通せないことがシバシバあります

のでご注意を。。。

ローバーミニ ドア周りの錆修理

ローバーミニのドア周りの錆の修理でお預かり。

s1

写真では解りづらいですが白枠の辺りがボコボコと錆で塗装が浮いてます。

正直、防錆処理がうまくないミニでは良く見かけます。

錆を落として塗装しても暫らくするとまた同じような状態になってしまうことも

シバシバ。。。

s2

ドアを外してアウターパネルを剥がすと対外こんな状態になってます。

これでは見えるところだけ錆を落としても無駄になってしまいますね。

s3

で、登場するのが新品のアウターパネル。

最近の車ではこんな部品供給は滅多にないですが流石?!歴史の古いミニです。

未だに新品部品が供給あるんです。

s4

と、言ってもポン付けとはいきません。仮組みしてチリを調整したり色々とあります。

s5

調整が終ったら防錆処理して下塗り。

で、ペイントに入ります。

s6

仕上がってしまえばナンて事ないですが結構な重労働です。

(ウチでなく板金屋さんがですが…)

カテゴリー


空白