クラシックミニ作業事例

ミニ作業事例

クラシックミニ > 

ホーム > 

オールペイントから帰ってきました

約1ヶ月前にご成約いただいたローバーミニ。

2015.11.28-ミニペイント

やっとこボディのオールペイントが完成し工場に戻ってきました。

これがらガラスを入れたり外したボディパーツの取り付けです。

それが終わったら機関の整備に入りますがATもオーバーホール

したりするのでご納車までの道はまだまだ見えません。

ローバーミニ ナビ取付け

ローバーミニにナビの取り付けです。

何故にこんなにバラしてるのかと言うと・・・

n1

最近、オンダッシュ型どのメーカーさんもポータブルタイプ

になってしまったので付属しているステーがダッシュボード

の上に吸盤で付ける物ばかりで見た目にかっこ悪すぎます。

n2

で、こんなお手製のステーをダッシュパネルを外して

固定してあげます。

n3

仕上がりはこんな感じ。

エアコンの吹き出し口の邪魔にならない程度に落とし込ま

せ視界の邪魔にもならないようにします。

ローバーミニ ヘッドライトバルブ切れからの…

ヘッドライトバルブが切れた1996yローバーミニがご入庫。

h1

ただのバルブ切れではありますがローバーミニの場合、

1996yモデルまでは超昔ながらのシールドビームという

簡単に言うと家庭の白熱球のような物を採用しております。

h2

と、言うことでこの際、シールドビームから普通なハロゲン

バルブに交換です。

上写真、左がシールドビーム右がハロゲンバルブ用のレンズ。

パッと見はレンズカットが違う程度に見えますが・・・

h3

裏を見るとこんな感じ。

h4

今どきハロゲンも古い感じでHIDやLEDが主流になりつつあります

がシールドからH4に変わったミニは普通に明るく感じちゃいます。。。

ローバーミニ 輪留めを甘く見ちゃいけません

駐車場の輪留めに引っ掛けてマフラーが外れてしまった

というご連絡でレッカー入庫しましたローバーミニ。

e1

リフトアップしてみると引っ掛けたレベルではないような…

フロントパイプの途中からブチ切れてます。

e2

メインマフラーもご覧のように九の字に!!

どんな勢いでやってしまったのか?!

e3

再使用できたのはフロントパイプとメインマフラーの間にある

キャタライザーくらいでした。今回は予算のご都合もあり運よく

中古品で揃えられましたがお気を付けを。。。

ローバーミニ 納車整備スタート

先日、ご制約いただきました1998y ローバーミニ メイフェア。

n1

いよいよ納車に向けて整備のスタートです。

決して解体してる姿ではありません。 まずは外装からということ

でニューペイントする為、ガラスなどペイントするのに邪魔な物を

外していきます。なるべく板金屋さんの手を煩わさないようにね。。。

n2

現状、錆びは無いものの完全に艶が抜けたボディですが

仕上がりが楽しみです。

空冷ポルシェもですがクラシックミニもタペット調整

空冷ポルシェもタイプ964までは定期的なエンジンタペット

の調整がメーカー指定されてます。

t

ポルシェの場合は基本的に10000kmごとと指定されてますが

ことクラシックミニは決め事が指定されてなく音が出てきたら調整

するというザックリとしたことをメーカーさんは言っております。

その”音”って言われても解らない方も多いのでは…

気になる方はご来店いただければ判断いたしますので。。。

ローバーミニにLEDヘッドライト

ローバーミニのヘッドライトを純正ハロゲンバルブから

LEDに変えてみました。

l1

今回使用するのは某有名メーカーさんの物で消費電力

は23Wと少ないです。

l2

こちら純正ハロゲン。消費電力は60/55W。

l3

で、こちらがLED。明るさはハロゲンバルブは勿論、HIDの35W

クラスより明るく光の散り方も自然な感じです。

取り付けはHIDよりはバラストなどがない分ボルトオンではないで

すが楽チンでした。 これならポルシェにもいけるような気がします。。。

ローバーミニ 水廻りのリフレッシュ

最近はポルシェばかり触ってて事ローバーミニは

にわか担当の社員君にまかせっきりだったのです

がちょっと手が空いてしまったので整備待ちのミニ

を…

m1

色々とご用命事項はあるのですが今日は水廻りのリフレッシュ。

m2

久しぶりにバラしましたがラジエター・ウォーターポンプ・

サーモスタットに写真には無いですがホース類も交換して

いきます。。。

今日はローバーミニのオルタネーター

昨日はポルシェ993のオルタネーターの不良。

で、続くもので今日はローバーミニがまったく発電

してないようでご入庫。

o1

原因はまずコレ。カプラー部分が溶けてボロボロ

な状態。ここまで酷いのはあまり見かけません。

o2

恐らくその原因を作ったのはその先の配線でスターター

のほうに伸びてるのですが間にヒュージブルリンクという

簡単に言うとヒューズみたいな役目をする配線みたいな

物があるのですが過去に何やら修理したような跡があり

その辺が怪しい。。。

o3

今回は新しいオルタネーターに交換。配線も出来る

限りな所までオリジナルな状態に修復してなんとか終了。。。

ローバーミニ オーバーヒート

オーバーヒートにてご入庫のローバーミニ。

主原因はラジエターの腐食による水漏れだったのですが…

どうもエンジンの調子も今ひつな感じ。

もしやと思いシリンダーのロスをチェック。

ロスというのは各シリンダー(ローバーミニは4気筒エンジン

なので4個)の密閉度を計測するものでオーバーヒートなどで

異常に熱くなると歪みが出たりしてきちんとした圧縮が保てなく

なったりして調子が悪くなっちゃうんです。

no1cy-7%

こちら1番シリンダー。簡単に説明すると左のメーターが

シリンダーにかけてる圧力で右のメーターがシリンダー内

で保ってる圧力になります。見ると少しだけ低い値になって

ます。計算式があるのですがこんな感じだと約7%位ロスして

るということになります。これは合格点で問題なし。他、3・4番

シリンダーも同じくらいでした。

no2cy-27%

で、こちいらが2番シリンダー。結構右のメターの値が

低いのがわかります。残念ながら約27%くらいロスして

るようでアウトです。

原因は色々考えられますが結構修理代もかかることでしょう。。。

カテゴリー


空白